聖籠町

石井修県議30周年

Posted by hsaitoh on 9月 20, 2012
活動報告 / No Comments

石井修県議(新発田市・北蒲原郡選挙区。8期)が県議30周年の節目を迎えられ、新発田市で記念式典を開催しました。

地元政財界の関係者、知事、市町長、県議会議長、「これからの自民党」と題して記念講演を行った片山さつき参議院議員をはじめとする国会議員団、県議団多数が来賓として出席され、1,300人以上の支援者の皆様をお迎えして、大変な盛会となりました。

私からも3区自民党を代表して、石井県議の30年間に渡る政治活動を支えて下さった皆様に対するお礼と、今後とも石井県議と自民党を支えていただきたい旨申し上げて、ご挨拶とさせていただきました。

Tags: , , ,

避難を余儀なくされている自治体の維持と再生のために

Posted by hsaitoh on 2月 16, 2012
活動報告 / No Comments

東日本大震災、そして福島第一原発の爆発事故により、昨年末時点で約30万人にのぼるといわれる多くの被災者の方々が、避難生活を余儀なくされています。

そんななかで、福島県の川内村の遠藤村長が「帰村宣言」をし、話題になりました。

遠藤村長のいわれる「このままでは離れ離れで暮らしていては、コミュニティがバラバラになってしまう。」という危機感も分かりますし、他方で村民のコメントとして紹介されている「原発事故はまだ収束しておらず、時期尚早ではないか。」という心配も、良く理解できます。

そこで、この新潟県の第三選挙区の過去の経験を踏まえ、提言したいことがあります。

それは、より安全な遠隔地で、充分に土地がある場所に、暫定でも自治体丸ごと集団仮移転してはどうか、ということです。

移転といっても、単に個人個人で引っ越すということではなく、仮の町の庁舎も作り、仮設住宅も作り、小学校も中学校も作り、昔の住所も地番も電話番号も隣組もそのまま維持し、菩提寺や先祖代々の墓も持ったままで集団仮移転するのです。

放射性物質への懸念が残る現状で、「帰村」を宣言されても、子育て中の若い世代などはなかなか戻りがたいと思いますし、年配の方だけが帰村しても、コミュニティは維持できません。

そこで丸ごと移転して、人のつながりを維持したまま、本当に安心して帰れるようになったときに、皆で帰ることこそが、被災地コミュニティの維持と再生につながると思います

さて、以上の着想は、冒頭書いたとおり、第三選挙区の過去の事例を踏まえたものです。

第三選挙区の過去の事例とは、聖籠町の亀塚集落の集団移転の事例です。

聖籠町亀塚は、かつてもっと南よりの場所にありました。それが、大規模な掘り込み式港である新潟東港を建設する際に建設用地にかかったため、ばらばらに移転せずに、現在の場所に、集落がまとめて移転したのです

住所やお寺、郵便局までまとめて移転したために、コミュニティが維持され、皆がばらばらにならずにすんだとの話を伺います。また中越地震による集団移転をした旧山古志村についても、同様の話を伺います。

わが国には、この種の復旧復興に資する有益な事例がまだまだ多くあると思います。先行事例を踏まえて、より復興に資する政策を立てていくことが重要と考えます。

Tags: ,

石井県議、帆苅県議、岩村県議の県政報告・後援会総会

Posted by hsaitoh on 2月 12, 2012
活動報告 / No Comments

10日(金)、11日(祝日・建国記念の日)と2日間にわたり、石井 修 県議会議員(新発田市・聖籠町選挙区選出、8期)、帆苅 謙治 県議会議員(阿賀野市、6期)、岩村 良一 県議会議員(新発田市・聖籠町、4期)の地区別あるいは全体の県政報告会・後援会総会にお招きをいただきました。

多くの国会議員、県議会議員、県、市町、各団体関係者ともに、ご挨拶をしてまいりました。

各県議会議員からは、県議会での活動状況、県事業等の進捗状況のほか、震災からの復旧復興、国政への意見・批判などが報告され、また県・市町関係者からは、それぞれの政策課題と対応状況についてお話がありました。

各県議とも、議会・自民党新潟県連の要職に就かれ、これまでの県政への貢献もさることながら、今後のさらなる活躍を期待する声が大であり、どの会も大変な盛況でした。

私からは、

(1)この1、2年がわが国の将来を決める分岐点となること,(2)景気回復、少子高齢化、財政赤字、外交・防衛など山積する国政課題について、優先順位付けを行うべきこと、(3)阿賀北・五泉地域にあっては、主要産業である農林水産業、建設業、観光業の振興をはかる必要があること、(4)以上の実現のために、三区自民党、特に国会議員、県議会議員、市町村議会議員のますますの結束と連携が必要があること、(5)そのために各県議会議員はじめ自民党の活動に今後いっそうのご支援を賜りたいこと

などを述べ、あいさつとさせていただきました。

(関連サイト)

石井 修   県議会議員:http://www.ishiiosamu.jp/ http://www.pref.niigata.lg.jp/gijichosa/1200416448577.html 

帆苅 謙治 県議会議員:http://hokaken.jp/ http://www.pref.niigata.lg.jp/gijichosa/1200416448054.html

岩村 良一 県議会議員:http://www.pref.niigata.lg.jp/gijichosa/1200416445093.html

Tags: , , ,