新発田市

羽越新幹線??

Posted by hsaitoh on 1月 12, 2016
活動報告 / No Comments

2020年東京オリンピックに向けて。国内交通網の整備が話題になっています。これと関連して、羽越本線・白新線(以下「羽越線」といいます。)について、新幹線化をめざすべきか?という議論があります。

私の意見は「羽越線は新幹線化ではなく在来線のままで、ソフト・ハード両面での整備を進め、安定化・高速化を進めるべき」というというものです。

その理由の第1は、新幹線化したあと、並行在来線となった羽越線の維持の負担に、沿線自治体が耐えられないということです。というのは、JRは並行在来線は民営化(含第三セクター)を原則としていますので、長距離旅客というドル箱を新幹線に奪われたあとの並行在来線の維持に、新潟市や新発田市や胎内市や村上市は、相当の財政負担をしなければならなくなり、現実的ではありません。

第2に、フル規格の新幹線にするなら、羽越線のレール間隔を現在の狭軌から広軌に変えなければならず、そうとなると、現在日本海側を通過している大量の鉄道貨物を運ぶことが困難になります。これはわが国全体にとっての損失になります。

第3に、それだけの財政負担を求めることが現実的かという問題があります。ミニ新幹線化なら費用は圧縮されますが、ミニ新幹線は在来線を基本的にそのまま使用するので、大幅な速度向上は望めず、効果は大きくありません。例えば新潟・新発田間で5分短縮、新潟・村上間でも10分程度の短縮にすぎず、村上以北も線形が悪かったり、単線が多いので、大幅な時間短縮や安定運行化は望めません。

以上の理由から、現在私は羽越新幹線建設促進活動には賛成しておりませんし、今後ミニ新幹線や、フリーゲージトレインなどの分野で大幅な技術革新が起きるまでは、むしろそのエネルギーを羽越線安定化・高速化に費やすべきと主張しております。

ただし、国民の利便向上と経済発展に資する新幹線の新潟空港延伸(ガーラ湯沢駅方式)は、前向きに取り組むべきだと思います。

ご意見、お待ちしております。

Tags: , , , , ,

岩村県議県政報告・泉田知事候補演説

Posted by hsaitoh on 10月 15, 2012
活動報告 / No Comments

新発田市で開催された岩村良一県議(新発田市・聖籠町。当選四期)の県政報告会と、泉田知事候補の個人演説会に出席しました。

泉田知事候補の個人演説会では、私も応援演説を行いました。

岩村県議の県政報告会では、監査委員から新産業雇用対策特別委員長に就任されたこの一年間の県政への取組状況について報告されました。

後援会幹部からも、岩村県議を今後も県議の政治活動をお支えいただきたいとのお訴えがあり、会場からも拍手で応えるなど、終始なごやかな雰囲気で行われました。

乾杯後、会場内を回らせていただきましたが、この1年余の政治活動を通じて知己になった方も多く、激励のお言葉をたくさん頂戴しました。ありがとうございました。

Tags: ,

石井修県議30周年

Posted by hsaitoh on 9月 20, 2012
活動報告 / No Comments

石井修県議(新発田市・北蒲原郡選挙区。8期)が県議30周年の節目を迎えられ、新発田市で記念式典を開催しました。

地元政財界の関係者、知事、市町長、県議会議長、「これからの自民党」と題して記念講演を行った片山さつき参議院議員をはじめとする国会議員団、県議団多数が来賓として出席され、1,300人以上の支援者の皆様をお迎えして、大変な盛会となりました。

私からも3区自民党を代表して、石井県議の30年間に渡る政治活動を支えて下さった皆様に対するお礼と、今後とも石井県議と自民党を支えていただきたい旨申し上げて、ご挨拶とさせていただきました。

Tags: , , ,

谷垣総裁街頭演説@新発田

Posted by hsaitoh on 9月 07, 2012
活動報告 / No Comments

自民党谷垣総裁が新発田市に来訪され、応援演説を行いました。

総裁からは、中央の情勢、特に今国会が事実上の閉会に至った経緯に触れました。党利党略でなく、外交・防衛の問題や、特例公債法案の問題など、現政権は国民に信を問うべき課題を抱えていると判断せざるを得ない現状について、説明されました。

また、私への応援演説として、自民党も変わらねばならないこと、その象徴のひとつが、この保守王国・新潟3区から政治とは縁もゆかりもなかった新人を、公募により擁立することを決めたこと、地元の高校出身者を国政に送り出し、主張すべきを主張できるようにすべきだと訴えられました。

私からは、東日本大震災を受け、東北地方と境を接し、新潟東港という日本海側最大の拠点港を有する新潟3区の注目度と重要度はかつてないほど高まっていることや、経済再生、景気回復のため、地方対策が必要であることについて訴えました。

そして、自民党で変ってはならないこととして、引き続き志を同じくする仲間や地元との連携、団結、協調を大事にし、一丸となって仕事に取り組むこと、その実現のために、県議・市議をはじめとする3区自民党は団結して、次の総選挙に当たるべきことをお誓いして、挨拶とさせていただきました。

Tags: , , , ,

ゲートボール大会

Posted by hsaitoh on 9月 05, 2012
活動報告 / No Comments

第28回ゲートボール愛好者親善大会(新発田市ゲートボール愛好者会主催)に出席し、挨拶(画像1枚目)と始球式(2枚目)を行いました。

ゲートボールは、体力の差よりも技術と経験がものをいうこと、比較的短時間で勝負がつくこと、広い面積を要しないことなどから、県北でも盛んに行われています。

といっても、簡単なスポーツではなく、10秒ルール(打順を宣告されてから10秒以内にボールをショットしないと打つ権利を失う)など難しいルールもあり、集中力や戦略性はかなり要求されます。また、ゲートボールのチームは通常地域単位で構成されますので、地域の一体感醸成にも役立ちます。

昨今では若い人の参加も増えていて、本大会でも、高校生プレーヤーが何人かおりました。野球もサッカー(フットサル)も場所も時間も用具もそれなりに必要としますので、ゲートボールのアマチュアスポーツとしての重要性は、今後ますます高まっていくと考えます。

Tags: ,