新潟県第三選挙区

ねじれ国会と衆議院解散

Posted by hsaitoh on 11月 19, 2012
活動報告 / 2 Comments

衆議院が解散になりました。

いよいよ解散・総選挙です。

ここ数年のねじれ国会は、「決められない、進まない」国会の原因として批判されてきました。

しかし、どの政党にも全幅の信頼はおかない(おけない)、という意識をストレートに反映できていたという意味では、ねじれ国会は近年の民意を正確に反映できていたと私は思っています。

そもそも、憲法が衆議院議員の任期を4年、参議院議員の任期を6年(半数改選のため、選挙は3年ごと)と定めた限りは、わが国政治制度は、衆参で多数党が異なり、国政が容易に前に進まない、という事態を想定していたものというべきです

そして憲法は、国政が前に進まなくなった場合の解決策も制度上用意しています。

それが、解散・総選挙です。

野田総理については、色々と申し上げたいところもありますが、憲法が想定したとおりの経路を踏み、解散総選挙を選択したことについては、一定の評価をされるべきものと思います。

あとは、それぞれの選挙区で、候補者が政見を競い、有権者の審判を仰ぐだけです。私も、3区の諸先輩、仲間とともに、全力で頑張ります

Tags: , ,

安倍総裁をお招きして(新潟県連パーティ)

Posted by hsaitoh on 11月 12, 2012
活動報告 / 3 Comments

安倍総裁をお招きして、自民党新潟県連のパーティを新潟市内のホテルで開催しました。

(画像左より、3区斎藤、4区金子めぐみ支部長、安倍総裁、5区長島忠美衆院議員、6区髙鳥修一支部長)

「政権交代(再交代?)前夜」という雰囲気もあり在京の方々も含めてマスコミの取材も多く、盛況のうちに執り行うことができました。

私も含めて関係者からパーティ券をご購入いただきご出席いただきました方々、ありがとうございました。改めて、御礼申し上げる次第です。

安倍総裁からは「特例公債法を人質に取る意思も必要もない。野田政権が、民主党が、どれだけ誠実さを持ち合わせているか、あるいは持ち合わせていないのか、わが党は見守る。」というご挨拶があり、満場の賛同を得ました。

また、第一部の講演では、株式会社時事通信社の田崎 史郎 解説委員長から、新潟3区も自民党が優勢とも取れるようなご発言もありましたが、私は新人ですので、情勢がそれほど甘いはずはなく、改めて3区関係者と油断せず政治活動に取り組んでいくことを再確認しました。

Tags: ,

澤野県議県政報告会と桑原悠先生御講演

Posted by hsaitoh on 10月 02, 2012
活動報告 / No Comments

阿賀町津川で開催された澤野修県議(五泉市・東蒲原郡選挙区。4期)の県政報告会に出席しました。

澤野県議には、自民党新潟県3区支部では事務局長を務めていただき、新人支部長のつたない支部運営を支えていただいています(いつもご迷惑をおかけします。)。

また、県議会では、監査委員から議事運営委員長に転じられ、引き続き御多忙のスケジュールの合間をぬっての地元での県政報告となりました。

県政報告に続き、東大大学院在学中に、町議選に当時25歳で出馬・当選され、全国的に著名な新潟県中魚沼郡津南町(つなんまち)議会議員、桑原悠(くわはらはるか)先生より「若者の政治参加でまちをより良く」と題する講演を行っていただきました。

講演では、戦後の経済成長の果実を各層に分配するモデルが頭打ちになったことにより、政治に対する無力感が若者に広がっていること、政治参加により、地域をより良くできるという実感を持ってもらうことによって、若者の政治参加を促すことの重要性が述べられました。

まちづくりに向けた会場の意識も、かつて津川町長時代に、観光行事「狐の嫁入り行列」を始められた澤野県議の県政報告とあって極めて高く、津南町で開催される「大地の芸術祭」への取組などに関連して、活発な質疑応答が行われました。

(なお桑原先生ご自身は、自民党に所属しておられる訳ではありませんので、念のため申し添えておきます。)

Tags: , , , ,

自民党新潟三区支部・後援会合同会議

Posted by hsaitoh on 9月 28, 2012
活動報告 / No Comments

自民党総裁選・民主党党首選や各地方選挙(知事選、阿賀野市議選)の日程も踏まえ、自民党三区支部と私の後援会の役員の合同会議を開催しました。

山手の地区では、まだ稲刈り中の地区があったにも関わらず、各地区からお集まりいただきました。

会議では、前回の合同会議後からの選挙区内の活動状況や、各地区の役員の異動、新任等の人事案件を報告し、今後の活動方針について討議をお願いしました。

会議の時点では安倍元総理と石破前政調会長のどちらが新総裁に選出されるか不明でしたが、県北では安倍元総理は拉致問題対応をはじめとする外交・防衛への毅然とした姿勢から、また石破元政調会長は地方重視の経済政策への評価から、お二方とも支持が多い状況でした(結果として、新潟県全体では党員2万1千人に割り当てられた7票が、安倍元総理3票、石破前政調会長4票と配分されました。)。

従いまして、会議では、どちらが新総裁になっても、三区全体として、結束して支えていくことを改めて確認しました。

私が政治活動、とくに選挙準備は素人なものですから、(いつもどおりに)各位から色々ご指摘をいただき、大変に実りある会になりました。皆さんありがとうございました。

Tags: ,

石井修県議30周年

Posted by hsaitoh on 9月 20, 2012
活動報告 / No Comments

石井修県議(新発田市・北蒲原郡選挙区。8期)が県議30周年の節目を迎えられ、新発田市で記念式典を開催しました。

地元政財界の関係者、知事、市町長、県議会議長、「これからの自民党」と題して記念講演を行った片山さつき参議院議員をはじめとする国会議員団、県議団多数が来賓として出席され、1,300人以上の支援者の皆様をお迎えして、大変な盛会となりました。

私からも3区自民党を代表して、石井県議の30年間に渡る政治活動を支えて下さった皆様に対するお礼と、今後とも石井県議と自民党を支えていただきたい旨申し上げて、ご挨拶とさせていただきました。

Tags: , , ,