文化

地方の文化ストックの保全を

Posted by hsaitoh on 2月 04, 2012
活動報告 / No Comments

挨拶回りや会合への出席を重ねておりますと、地方にストックされた文化的財産に巡り合うことも多々あります。

例えば、最近では、横山大観の書簡や同氏の中期の傑作などをはじめとする美術品の数々について、新発田市のさる方が、保存と散逸防止に尽力されているのを、拝見することができました。

また、挨拶回りに伺った、江戸時代から続く旧家では、極めて保存状態の良い、寛永年間に作られた百科事典など、貴重な物品を多数拝見することができました。

これらは、日本の財産であるとともに、地方の財産でもあります。

このような文化ストックを、農地や漁港や工場などの産業ストック、道路や鉄道などの交通ストックなどと同様、後世に残す必要性を実感します。

Tags: ,