2011.12.30 田んぼで食事をする白鳥(新発田市加治川地区)

 

 

 

 

 

 

 

 

新発田市加治川地区の、稲刈りが終わった後の田んぼで食事をする白鳥です。 

地元の人には珍しくないと思いますが、白鳥が水辺を離れて食事をしている光景は、都会の人はあまり見たことがないのではないでしょうか。

白鳥といえば阿賀野市水原の瓢湖が有名です。この群れも瓢湖から飛来したものかも知れません。

白鳥は草食ですので、田んぼでは、落穂のほか、稲の切り株なども食べるそうです。彼らにとって、田んぼが既に環境の一部であることが知れます。

Posted by hsaitoh on 2011年 12月 30日
活動報告

Tags: , ,

1件のコメント to 田んぼで食事をする白鳥(新発田市加治川地区)

  • sugino より:

    「白鳥in田んぼ」を初めて見たけれど、
    そういえば「白鳥」すら、見たことがないかも。
    新潟では、普通に白鳥を目にするものなのねー。
    雪景色も見たいな~。
    特に、1階の屋根まで雪が積もっていて、2階の窓から出入りする様子が見たい!
    (と、そんな状況があるのかどうかも、疑心暗鬼。)
    けど、雪国の人にとって、雪は美しさを愛しむよりも、生活や生死のかかったものなのでしょうね。
    さて、新たな歩みを踏み出したこの1年はいかがでしたか。
    来年は、さらに実りある年になるといいですね。
    良いお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。