2012.09.07 谷垣総裁街頭演説@新発田

自民党谷垣総裁が新発田市に来訪され、応援演説を行いました。

総裁からは、中央の情勢、特に今国会が事実上の閉会に至った経緯に触れました。党利党略でなく、外交・防衛の問題や、特例公債法案の問題など、現政権は国民に信を問うべき課題を抱えていると判断せざるを得ない現状について、説明されました。

また、私への応援演説として、自民党も変わらねばならないこと、その象徴のひとつが、この保守王国・新潟3区から政治とは縁もゆかりもなかった新人を、公募により擁立することを決めたこと、地元の高校出身者を国政に送り出し、主張すべきを主張できるようにすべきだと訴えられました。

私からは、東日本大震災を受け、東北地方と境を接し、新潟東港という日本海側最大の拠点港を有する新潟3区の注目度と重要度はかつてないほど高まっていることや、経済再生、景気回復のため、地方対策が必要であることについて訴えました。

そして、自民党で変ってはならないこととして、引き続き志を同じくする仲間や地元との連携、団結、協調を大事にし、一丸となって仕事に取り組むこと、その実現のために、県議・市議をはじめとする3区自民党は団結して、次の総選挙に当たるべきことをお誓いして、挨拶とさせていただきました。

Posted by hsaitoh on 2012年 09月 07日
活動報告

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。