Monthly Archives: 2月 2016

農政千年の大計(「自由民主」コラム転載)

Posted by hsaitoh on 2月 09, 2016
活動報告 / No Comments

わが党の機関紙『自由民主』平成28年2月16日号の1面に、私のコラムが掲載されましたので、全文をここに紹介させていただきます。

―――以下 引用―――
「創生」とは、自然に何かが生まれるのではなく、人間が主体的に何かを作り出す、という意味である。この言葉から、新潟の農村で生まれ育った私が連想するのは、人類が経験した「採集」から「農耕」へのプロセス

農耕を基盤として、人類は文明社会を築いてきた。幾多の環境変動や紛争にも関わらず、人類が脊椎動物のなかでは群を抜いて安定して栄えてきたのも、農耕が、人類という種全体が存続していくのに必要な食料を確保する上で、極めて有効であったからにほかならない

その農耕を、業(なりわい)として営む行為―すなわち、「農業」が、わが国で、大きな転換期を迎えている。担い手確保や、攻める農業の実現、TPP対策など、あらゆる場面で、まずわが国民の生存に必要な食料を確保する、という視点に立ち、わが国農政千年の大計を樹てていくことが、未来のわが国への責任と考える。

自由民主党出版局次長
衆議院議員 斎藤洋明

Tags: